スポンサーサイト on --------


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

第二十二歌 ヘクトルの死 on 2006-07-19


もう四回生だからだろうか・・・
それとも・・・
いろいろな想いが
内側から心臓を破壊しようとする
確実に死に近づいているが
誰にも止めることはできない
この想いはいつも
どこから来て
どこへ行くのか
外は雨が降り続いている
外を走る車は
どこから来て
どこへ行くのか
外は雨が降り続いているが
黒い夜と黒い雨が同化していて
知覚できるのは雨音だけ
誰かのシャワーの音かもしれないし
誰かの愛液の垂れ落ちる音かもしれない
あの鳥たちが
どこから来て
どこへ行くのかと同じさ
と歌ってる奴がいたな
今日の夜もおセンチです
こんばんわ

僕は音楽を
感情を表現し
ぶつけていく媒体にすることと決めた
最近妙な音楽評論家気取りが多い
音楽を楽しむ気がない人は
空手でもやって
でかい岩でも砕こうとすればいいのに
音楽にストイックさは必要だ
でもそのストイックさは僕の中にあればよく
表には出したくない
おいらはこんだけやってんだぜ、ヘイヘイ
ってか
はは・・・
無粋な気がしてどうも
あくまで僕の考えだけど
プロほど饒舌に楽器を奏でることはできない
でも感情表現だけはできるできないではない
感じ取ってほしい
その為の努力をしよう
僕はプレーヤーではなく
アーティストでありたい
どこまでやれるかわからない
いけるトコまでいこう
距離の概念のない道を

あーチェットベイカーの
Funk In Deep Freezeは名演だな
雨の日にぴったり
モブレイのは晴れた日がいいけど
ガットのビート感て好きだな
無性に心を掻き立てる
ジャズじゃねーって誰かが言ってたな
おもしろいセリフ
メモしておこう

さてさて
おもしろいのを見つけたぜ、ゲッツ!
最近ホメロスのイリアスを読み返していた
西洋古典だけどすごいよね、ゲッツ!
人間の戦争の中にギリシャの神々が混ざって
それはそれはの大混戦
SFの世界だわ、ゲッツ!
まぁおもしろいのってのは
この本の中に
豪勇アキレウスにトロイエ勢が追い立てられ
トロイエ勢の勇将ヘクトルが
一騎打ちに出るか出まいかを悩んでいる時
ヘクトルの両親であるプリアモス王と王妃が
それを止めようと懇願する件があるんだ、ゲッツ!
その王妃の説得の仕方がありえない、ゲッツ!
片方の手で胸をはだけて
もう一方の手で
乳房を指差しながらこう言った、ゲッツ!
「わが子よ
 昔そなたの悲しみを忘れさせようと
 この乳房を口にあてがってあげたことがあるなら
 さあこの乳房をおろそかには思わず
 この母をも憐れんでおくれ」
だって、ゲッツ!
乳房をおろそかにって
乳房優先かよ、ゲッツ!
将来子供ができたら使ってみよう
この乳房をおろそかにすんなー
その光景を想像すると笑えるな、ゲッツ!

今日の懺悔>
トイレに行こうと思って席を立ったら
ジョン君に
トイレですか?
と聞かれて
違います、ちょっと・・・ね☆
と嘘をつきました
本当はトイレです
ごめんなさい

スポンサーサイト

  1. 2006/07/19(水) 04:00:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

あなたの歯を浮かせてみせよう on 2006-07-15


夜空を見上げて
「月に手が届きそうだね、
 でも君との距離は1センチですら
 あの月までの距離ぐらいに感じる。
 だからもっとこっちにおいで」
というセリフを思いついたんで
誰か使って下さい
お願いします。
こんばんわ

上のセリフは別に恋とか愛とかは関係なく
距離って難しいなと考えていると
ふと思いつきました。
くさいセリフは大好きです。
また距離が難しいというのを考える更なるきっかけは
バイト先で
思っていたところに卵を落としミスったことです。
距離は数字では測れませんな
まぁ冒頭のセリフじゃないけど
月に手が届きそうだと思ってる傍ら
好きなあの人とのわずかな距離が
すごい距離に感じる経験あるでしょう
・・・
・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
あなたの共感なしでは
このブログは悪臭騒ぎに発展することでしょう
くさいくさい

それは置いといて
とりあえず言わしてもらうぜこのファック野郎!
隣の建物の工事!
朝も早よから
とんちんかんちんとんちんかんちん・・・
とんちんかんちんは一休さんで十分だろ!
喫茶店に改装するかなんか知らんが
このジャップが!
まだ7時すぎなのに
とんちんかんちんとんちんかんちん・・・
とんちんかんちんは一休で十分だって言ってるだろ!
完全に輩やんけ~
ほんま勘弁
助けてー、早起きするか・・・

今日の懺悔:
今日となりの自転車を倒したら
なんかが取れたんですが
そっとしておきました
すみません

  1. 2006/07/15(土) 01:32:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

今日が誕生日 on 2006-07-12


だったらいいな、ムダにおめでとうと祝ってください
おめでとうございマッスル・・・と
お願いしマッスル
こんばんわ

プラスの行き方をする人は
マイナスの生き方をする人を否定しマッスル。
ワタミの社長とか。・・・とか・・・とか
マイナスの行き方をする人は
プラスの行き方をする人を否定しマッスル。
所謂ペシミストってやつ
その光景はなんとも滑稽だ
そうなってないつもりでなってる人の多さはすごい
ウハウハだ!
ウハウハ!!
ウハー

ここ数日なんだか世の中がいい感じに変に見えマッスル。
ウハウハしてくる
あの楽しかったライブの
ステージ上から見えるあの景色は
キラキラしてて
ドロドロしてて
ポッカリ穴が空いてるようで
ギュッと凝縮してマッスル。

今出川のバイクの管理をしてる管理人の
帽子のつばから流れ落ちる汗の中から
なんだか優しい悪魔がこっちをちら見してマッスル。

最近マッチョになりすぎて困り果ててマッスル。

今日の懺悔:
嘘です、体重は最近52を切りました。
夏真っ盛りでおマッスル

  1. 2006/07/12(水) 00:32:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

アメリカへ行って帰ってきたら別人の巻 on 2006-06-18


「たられば」言うなと人は言う。
しかし「たられば」は人を成長させると思う。
人は後悔しないように生きていこうとする。
ある種の後悔はある種の工夫や努力で取り戻せる。
~していたら、~してれば
これは過去を悔やんでいるようだが裏を返せば
次こういう機会があればこうしよう
次はこうならないようにしよう
という思いがそこにはあると思う。
これはまさしく成長と呼べるものではないですかね。
あまりに単純すぎて違うように見えるけど。
単純な答えほど真実と認めにくい人はへそ曲がりの証拠w
こんばんわ

今日は以前も一度やったこともありますが
復活の呼び声も高い
あの伝説のソフトを引っ張り出してきましょうか。
来たれ!
ずずーーーーん!
ノチ太は「翻訳ソフトCROSSROAD」を召喚した。
お知りの方も多いと思うが
こいつは和訳英訳を自在にこなす優れもののソフトだ。
しかし日本語を英訳し、また和訳するとあら不思議
素晴らしい日本語に大変身するというソフトだ。
素晴らしい錬金技術だぜ。
早速始めようかー!
レッツ!翻訳!

「まぁ待て」と彼女は言ったけれども実際待てないのが現状です。
→It said but " it is possible to do まぁ wait " and she can not wait for the present situation actually.
→それは言ったけれども、「まぁ待ちをすることが可能です」と彼女は、実際、現在の状況を待つことができません。

可能なら待てよ、相当いきり立っているな

世界の終わりを待ちわびている少女はなんてったっててんてこ舞いです。
→In the end in such a world, the girl for where wait わびて is necessary is to be upset after what てっ.
→そのような世界の終わりにおいて、待つわびてが必要な所のための少女は、転覆していて 後 何 てっ ことになっています。

転覆しながら何てっことになってるんだろう?

かかって来いよ、貴様のパンチはへなちょこさ!
→To hang petty さ! to be of the wallop of the noble style
→高潔なスタイルの強打であるように、ささいなさ!をぶら下げるために

強い意志がこめられているな、ささいなさ!をぶら下げよう

勇敢に立ち向かったケツ毛は鼻毛の猛攻により一撃粉砕されました。
→The courageously confronting ケツ hair crushed a blow by the violent attack of the vibrissa.
→勇敢な対決ケツ毛は鼻毛の激しい攻撃によって送風を鎮圧しました。

毛は風になびくものなのにな

まぁこんなもんか
相変わらずいい働きするな
また気が向いたら召喚してやってくれ

今日の懺悔:
最近あきまへん
すみません

  1. 2006/06/18(日) 01:44:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

昨日の日記の訂正をしますよ on 2006-06-12


昨日書いた日記に対して
あれは~のことですか?
とかひどい奴は
あれは僕のことですか?
とか言う輩が現れた。
いやはや、あれはほとんど自分のことです。
小器用の件も夢の件も
自分はこれからはこうは生きていくまいという
決意の意思が込められている。
発言と行動は連動させたいという
昔から持っているポリシーから
言ったばかりはこうしようという
意思が込められている。
でも知らず知らずに行動と発言が違うときもあるから
その時は注意を下さい。
でも自分のこと言われている気になった人は
一度自分を謙虚に見つめ直した方がいいかもねかもねww

この話をすると嘘だとか意外だとか言われるけど
元来僕は自分のことが嫌いだ。
小器用ながら不器用だし
おもしろくないし
強がりだし
楽器も下手だ。
容姿も男前には程遠い。
しかし、この自分のことが嫌いなパワーは
僕に色々な成長をもたらしたと思う。
嫌いなら好きに変えようとするパワーが
いろんな面で働いている。
そして人を認めないとか言われるけど
僕は他の人が本当は羨ましくてしょうがない。
素晴らしい人達だってわかってる。
だからこそ負けん気の強さから
それも僕を成長させてきたと思う。
夢を持つこと・・・
それは僕にとって自分を好きにさせる事の1つだと
考えている。
僕の核はマイナスのパワーで渦巻いている。
だからこそ表面ではそれを調和すべく
プラスのパワーを生成している。
自分を満足させたい・・・
これは最大の目標。
でもおそらく一生満足はしないと思う。
でも僕の満足への道は止まらない。
満足の道は進むけど満足はしたくない。
否定の否定が高次に向かわせる。
とにかく・・・
頑張るってことww


今日の懺悔:
ここ2日自分の決意を強めるべく
この場を使わせて頂きました。
おもしろい話を期待して来た人には申し訳ない。
ごめんなさい。
まぁ実はあんまりおもしろくないかもしれんけど。
頑張っていくから乞うご期待★

  1. 2006/06/12(月) 00:23:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

Information

のつ(のち子)

04月 « 2017年05月 » 06月
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。